トルネードスティックとは?

ミラブル・プラスとセット販売されているパーツが「トルネードスティック」
パッケージの右上に有る小さな箱の中に入っています。
ミラブル・プラスのトルネードスティック
シャワーヘッド「ミラブル」は2018年から販売されていました。このミラブルに、トルネードスティックを加えたワンセットの商品として2019年に発売されたのが「ミラブル・プラス」です。
(つまり、ミラブル単体を購入済みの方は、トルネードスティックを購入するだけでミラブル・プラスの完成です。)

では、この「トルネードスティック」を付けることによって、いったいどんな効果があるのでしょうか?

トルネードスティックの持つ2つの効果

(1)脱塩素効果

トルネードスティックの一番の機能は脱塩素効果です。
ミラブル・プラスの新品トルネードスティック
こちらがトルネードスティック単体の写真です。
中に白い粒が詰まっているのが見えますか?
この粒は「亜硫酸カルシウム」です。亜硫酸カルシウム(化学式CaSO?)は浄水器などによく使われている物質です。
水道水の中には、塩素という成分(よく「カルキ」と呼んでいるもの)が含まれています。
塩素は消毒と防腐のために水道水に入っていなければなりません(法律で決まっています)
一番薄いところでも1リットルあたり最低0.1mgが必要ですが、塩素濃度は浄水場からの遠のくほどに薄まってしまうので、浄水場では濃いめに塩素を添加しています。
こうして塩素が入って消毒されているからこそ、日本の水道水はどこでも安心して飲めるのです。
ですがこの塩素は、タンパク質を破壊してお肌や髪に刺激(ダメージ)を与えてしまいます。
たとえばプール。プールには消毒のために塩素が投入されており、プール場は強く塩素の匂いがしています。そんなプールで泳いだあとは、肌や髪がパサパサ・キシキシしていますよね。
あれは、塩素によって肌や髪がダメージを負い、乾燥したからです。
トルネードスティックはこの塩素の大部分(80%)を除去してくれるので、ミラブルから出てくる水はお肌や髪にやさしくなっているのです。
ミラブル・プラスの脱塩素グラフ
100%除去しないの?と思われるかもしれませんが、80%も除去されていれば、お肌への影響はほぼ気にしなくて大丈夫です。

(2)ファインバブル増量効果

ミラブルをはじめ、サイエンス社製品最大の売りである超微細気泡「ファインバブル」。
0.001mmもの小ささで毛穴の奥や皮膚のシワまで入り込む凄い泡です。
シャワーヘッド「ミラブル」のミスト水流にはファインバブルの中でも一番小さなウルトラファインバブルが大量に含まれているのですが、トルネードスティックはこの泡の量を更に増やしてくれるのです!
トルネードスティックはその名の通り、中でトルネード(渦)を発生させるスティックで、巻き起こす渦によって気泡の量が増えます。
ミラブル単体では1m?中に約1,400万個だった気泡の数は、トルネードスティックを使うと2,000万個"以上"にも増加します。
この"以上"というのは、最低または少なくとも2,000万個は有るということ。
というのも、この約2,000万個という数は、ミラブルにとって大変不利な条件下で測定された数なのです。
不利な条件というのは、水没状態のこと。
ミラブルはヘッドの通気口から周りの空気を取り込み、ごくごく小さなプロペラ状の機構が空気を細かく引きちぎって気泡を作り出しています。
けれど国際規格で定められた測定方法では、ファインバブル発生装置を水中に沈めて泡の個数を計測しなければなりません。
しかも計測器も超高精度です。水中を漂うホコリを泡と間違えて数えるようなことはなく、本当に気泡の数だけを数えます。
つまりミラブルは取り込む空気も無い状況でさえ約2,000万個ものファインバブルが発生していることを、ごまかしの全くきかない計測器によって証明されました。
実際にお風呂場でミラブルを使っている時のファインバブルの数は、1億個は行くだろうと言われています。

※注意※
ミラブルは決して洗面器や浴槽に水没させて使わないでください!
気泡の計測時に水没させたのはファインバブル産業会の規定によるものです。
水没させると吸気孔から水中の細かなゴミや髪の毛などがシャワーヘッド本体の中に入りこみ、故障の原因となります!!
水没は通常の使用とみなされず、故障しても保証の対象外となる場合があります(そのときの修理代は有償です)
ファインバブルたっぷりのお湯に浸かりたいからといってミラブル(シャワーヘッド)を使って浴槽にお湯をためる使い方もメーカーは推奨していません。
お気をつけください。

交換は要るの?どれくらいの頻度で替えないといけないの?

トルネードスティックは交換が必要です。
交換の頻度について、メーカーであるサイエンス株式会社は「最長3ヶ月目安」としていますが、使用頻度や水質、水温、塩素濃度など色々な条件によって変わってきます。
新品のときは真っ白でスティックいっぱいに詰まって見えた亜硫酸カルシウムの粒が、使っていくうちに色が変わり粒の層が圧縮されて見えてきます。
(変色するのは亜硫酸カルシウムが塩素に反応しているためです。色は水質によって青や緑など差があります。)
また、見た目だけでなくシャワーの水圧が落ちてきます。
ミラブル・プラスの使用済みトルネードスティック
こちらは使用済みトルネードスティック(当店スタッフが自宅で使ったもの)の写真です。
上記の通り、粒が少し緑色に変色して嵩が減っています。
「前回交換してからそろそろ3ヶ月だな」「中の粒が小さくなったなあ」「シャワーの水圧が下がってきたかも」と思ったら交換時期です。
交換時期を覚えておいたり中の粒の様子を点検するのが面倒なかたは、「シャワーの水圧が落ちた、水流が物足りないと感じたら交換」と思っていただくと簡単です。

トルネードスティック1本だけで買えるの?

もちろんです!
交換が必要なパーツですので、トルネードスティックのみの追加購入が出来ます。
値段は1本3,190円(税込)です。
近所にトルネードスティックの販売店がないと交換しようと思ってもすぐには調達できませんので、あらかじめストックしておくのをおすすめします。


トルネードスティック
¥3,190(税込)




【まとめ】
・トルネードスティックとは、ミラブル・プラスに入っている新パーツ
・機能は塩素除去と気泡増量
・トルネードスティックは消耗品。中の粒が小さくなって水圧が下がったら買い替えが必要
・値段は1本3,190円(税込)


ウルトラファインミスト ミラブルplus (シャワーヘッド)